受講生のがんばりに感銘いたしました

天候には十分気をつけてお過ごしください。

台風第23号は、8日12時に温帯低気圧に変わりました。この低気圧は15時には根室の南東海上にあって北へ進んでおります。

この影響で、日本エナジー社会福祉学院のある札幌駅近辺は、吹き付けるような雨と強風です。
私のデスクは窓のそばなのですが、吹き付ける雨と風の音がずっと続いております。

気象庁によると「石 狩地方では、台風から変わった温帯低気圧の影響で、北の風が非常に強く吹くでしょう。引き続き8日夜遅くまで暴風に警戒してください。また、引き続き9日 にかけて、強風や高波に注意してください。また、石狩北部・中部では、引き続き8日夜遅くまで、大雨による低い土地の浸水に注意してください。」とのことです。

皆さま、暴風・大雨に十分注意してお過ごしください。

私はといいますと、出勤時から折れている木や飛んでいる枝などを見ながら、「今日の授業(昼間コースと夜間コースを開講しております)の受講生は登校できるかなぁ」など考えながら出社しました。
出社後も、JRなどの交通機関を確認し、運休にならないことを祈りつつすごしておりましたが・・・やはり一部運休し本数もかなり減少しておりました。
JRを使用しないと登校できない受講生数名は、残念ながら本日はお休みとなってしまいました。(^_^;)a
当校後、帰りに運休になれば自宅に帰れなくなってしまいますので仕方ないですよね。
お休みされた受講生の皆さま天候が回復したら、補講がんばりましょう~今日はゆっくりお休みしてください。

でも、それ以外の本日授業の講師3名と受講生の皆さまは、大雨にも負けず・・・暴風にも負けず元気?に登校し授業をうけられました。
おそらく受講生も私と同様に、天候に不安を感じつつ登校されたでしょう。気をつけて自宅へ帰って体調を崩されませぬようゆっくりと身体を休めてくださいね。

それでは、私も大雨にも暴風にも負けず自宅へ帰りたいと思います。

それでは・・・みなさま。おやすみなさいm(_ _)m