デイサービス 「あすなろくらぶ」紹介・・・第3回

b48aed219cdcc8d5a8bdd00cf8e0e890
デイサービス
あすなろくらぶ
http://asunaro-club.com/

第3回目は・・・

デイサービスの現場で活躍している職員の出来事やお話を紹介していきます。

今回は機能訓練指導員編です。

機能訓練中にこんなことがありました。

リハビリ中の会話で・・・

「子供はどうしたの?」と利用者さんが声を掛けて下さいました。

「今日は幼稚園で豆まきなので、鬼が来ると泣いて行きましたよ(笑)」とお答えすると、「いやあ、一番かわいい頃だね」と。

その後、ご自身の子育て体験記を、笑いを交えて話してくださいました。

利用者さんは、人生の大先輩です。先輩お母さんに教えていただくことが日々沢山あり、とっても心強いです。

雪祭りに歩行訓練をかねて行って来ました!!!!

利用者さんはもう何十年ぶりに会場に行ったと喜ばれていました。

その際、毎回運動してるからこの歳でも見にこれたとお話されていて、機能訓練指導員として機能訓練施設としてもこの様に運動の大切さを皆さんに実感していただけるのはとても嬉しいことだと感じました。

そして、その身体を維持していく責任、やりがいを感じる一日でした。 

利用者さんから・・・

最近雪も溶けてきて外で散歩した、買い物になるべく徒歩で行っているなどの声が利用者さんから聞こえてきます。

高齢になり自主的に運動したり買い物に行くのは面倒で大変な事です。

それでもあすなろくらぶで運動の大切さを理解してくださった方が健康維持の為に前向きに行動されているのは機能訓練指導員として嬉しいことですね。 

利用者さんと接する際に必ず思うこと。

それは敬意を表し学ばさせて頂いているという気持ちで接すること。

そうすると自然と敬語や感謝の気持ちになれます。原点に立ちいつも肝に銘じ何かあったらこのことを忘れずに進みたいです。   
介護の現場には、大変なことがたくさんあります。

でも、現場の職員達は利用者さんとの関わりの中でもっと大きな喜びを感じています。

前回・今回と現場職員のお話から、少しでも福祉の喜びを知っていただけたらいいなっと思います。

日本エナジー社会福祉学院では、介護職員初任者研修の講座を通じ、そんな喜びをもっと多くの人に知っていただきたいと考えております。