おめでとうございます!

10月からスタートした
「昼間の土日コース」が修了しました。

今回の修了生たちは、お仕事をする上で
「介護とは何か」「高齢者について」理解したいという姿勢が
とても感じられる修了生たちでした。

修了式当日は、眩しいかぎりの晴れやかな笑み♪

2ヶ月間お疲れ様でした!
そしておめでとうございます☆
20171125

修了生の声

一部をご紹介します。

☆介護職は身の回り全部を介護するのではなく、利用者のために考えた
 支援や介助をすることができる一番近くの存在なので、今まで以上に
 介護職の大切さを感じた。

☆実技に関しては一つ一つの動作にちゃんと意味があることをしりました。
 介護職というのは、身の回りのお世話を全てしてあげるのではなくて、
 利用者の持っている力を発揮してあげることが大事なんだということも
 理解できました。
  
☆利用者さんの人生を最後まで自分らしく生きるために、何をするべきか、
 何を求めているのか考えさせられ、また自分も成長できる、
 とてもやりがいのある人間味あふれた仕事に思えました。

スタッフから

これから福祉の現場で、
日本エナジー社会福祉学院で得た知識・技術を活用し
活躍してくれると確信しております。

最後になりますが、

資格取得 おめでとうございます!


そして、2ヶ月間お疲れ様でした。



現在、福祉の現場で資格がなく働かれている皆様、
違う仕事につきながら福祉の仕事につきたいとお考えの皆様
よろしければ当学院でチャレンジしてみませんか?

是非、ご連絡ください。お待ちしております。